月曜日は誰も来ないので読書三昧

読書

今日はもうクリスマスも終わり、週末も終わって、推命庵にはだれも遊びに来ません。

こんなときはゆっくり読書三昧ですね。

いろいろ読むのですが、最近は、なんか昔読んでいた本が懐かしくて・・・

おもわず、ミヒャエル・エンデのモモを読んで時間泥棒に思いをはせたり、久しぶりにソフィーの世界を手に取って読んだり。

ときどき、哲学関連の本を読みたくなるもんです。

心理学もイイですね。

人生を思考するゆっくりした時間は必要な気がします。

あまりテレビばっかりみていると、頭がそれでいっぱいになってなんにもアイデアが生まれてこない。

やる気とか、独創性とか、そんなものがなにも。

人間て、何にもせずにぼーっとしていると、「ディフォルトモード」といって、むしろエネルギーを使って活動するらしいんです。

それで、あえて何もせず、たとえば白いノートを目の前に、ただただ思いついたことを書くとか、そういうことをやっていると、人間って不思議なもので、いろんなものを足して、穴を埋めようとするんですね。

いろいろと不思議なアイデアもうまれてきます。

なので、ときどき、高級なノートを買ったりして、それとなく書き込んでいくのも好きですねぇ。

四柱推命のことも、そろそろ本にまとめたいなぁとおもいつつ、まだ手がでませんが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました