そうこうしているうちに、最近のノート術の本に出合う

読書

これまで、ノート術の本を紹介してて、

その本が中古しかなくて、200円ちょっとなのに、新品じゃないからなぁってうじうじして、他人がかいた記事をみつつ、夢100個!に反応してそれを書き綴ってきました。

いや、そうこうしていたらですね、なんと2年前くらいに同じ作家さんが本を出してたんです。

しかもそれが、私のやっているアマゾンのunlimitedで全部見れたんです。

「深く考えるための最強のノート術」

という本でした。

おー買わなくて全部見れる!ということで、さっそく見ました。うん、100個も書いてありますね。

しかも、1年以内にやる100個に落とす作業がその次に。

そっかぁ、人によっては月に1回、ToDoリストの棚卸を、ホテルに泊まって1日かけてやる、いいなぁ。

僕もなぁ、この推命庵にいると邪魔が(りんさん、みぃさんごめん)入ることもあるしなぁ。

ちょっとしゃれこんで、シティホテル(どこがしゃれこんでるんだ)のデイユースでもして、月に1回リフレッシュ棚卸もいいなぁ。

いいこと教えてくれた。

そうそう、資格勉強にも使えるノート術があるとか。みぃ~さん司法書士チャレンジ中だから勧めてみようかな。

間違ったところのくやしさだけを書き綴るノートがいいとか、そんな感じだったかな。

うん、いろいろとやってたら、おもわぬところで展開がおきる。こんな読書はたのしい。

占いもなぁ、もっとすそ野が広いと、いろいろと楽しいんでしょうけど、本を書いている人も少ないし、書き方も占い方、オンリーだしなぁ。

いや、おもしろかった。

じつはまだ、ToDoリスト、優先順位ついてないんだよね。ま、そこまではブログで書けないから、それは自分で、じっくりやることとしましょう。

とりあえず、三色ボールペンとリングのB5のノート、無地は注文しときました。

さ、やるぞ~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました