日記

日記

勝手にメンターの3人はドッペルゲンガー!?不思議とよく似ている

3人のそっくりさんに会うと死ぬとか、ドッペルゲンガーとかいうじゃないですか。 そんなにそっくりじゃなけれど、あー、なんかこの三人そっくりだなぁって、外見もさることながら、いやむしろ、内面とか、声のトーンとか、見た目のざっ...
日記

冬至になると思い出す

今日は冬至ですね。 冬至になると、いろいろ思い出します。 ま、占師にとって暦って結構重要だったりするけど、昔は、冬至を基準に考えることも多いですからね。 一番正午の影が短くなる時。まぁ正確にはおいといて。 黄道、太...
日記

占いの心理学的工夫は邪道じゃない

占い師が、なにか暗い部屋に緞帳をつって、なにやら怪しげな恰好をした女性が、なにかじゃらじゃら言わせて、水晶玉を見つめながら・・・ って、だまされるかぁ。なんだその舞台装置は! と警戒心を持つ人も多いでしょう。 そう、心理...
日記

断易を馬鹿にしてはいけない

易ってあるでしょ?あれって、一般的な棒をかしゃかしゃやるのは周易ね。それともう1つ、断易ってあるんですよ。 ま、最近の本でおすすめなのはこれかな。 きれいだから、じゃないですよ。内容がしっかりしてるんで。 でね、...
日記

四柱推命できるおじさんはモテない?

占い師って、まぁ四柱推命でも何でもいいんですけど、男性はモテると思います? 若い男の子は、占星術だとかっこいーってなるかもしれないですよね。 でも、四柱推命だったら、うーん、渋すぎるし、今どきの人は、「なにそれ?」となるかもだ...
日記

四柱推命業界は、既得権益、他流派の排除、否定まみれ

あらためて占いの世界をみると、かならず存在するのが流派の違い。 そして、多くの場合、それぞれの流派の正当性を主張し、他流派を否定する。 さらに、既得権益を保持するため、内容は秘密にするし、教えるときは法外なお金を取る。 ...
日記

四柱推命のブログといえば・・・

四柱推命のブログ、といえば、どんなものを想像するだろう? やっぱり、ばーんと写真がでて、いろんな広告がきらびやかにでて、まぁ、出だしは、生年月日時間、性別を入れたら、無料で診断できるページが最初に会ったりする。 それで、先に進...
日記

四柱推命とは何か

四柱推命は「占いの帝王」とよばれることもある、結構理論もしっかりした重厚な占いです。 生年月日と、できれば生まれた時間がわかれば、かなりその人のことを詳細に占うことができます。 四柱推命の四柱というのは、この、生まれた年、月、...
タイトルとURLをコピーしました