AIひらめきメーカーで四柱推命

日記
りんさん
りんさん

ふぅ~先生、おもしろいAIのアプリがあったからやってみてよ!

いやちょっとびっくりしてしまいました。

AI研究者のりんさんにおしえてもらったこのアプリがとても面白くて。

これは特にスマホにインストールするとかじゃなく、PCでもいいので、単にそのページを開けてみるだけなんです。

hirameki.appっていうところをチェックすると、AIひらめきメーカーってのがあるんですよ。

https://hirameki.app/

でね、そこにキーワードをいれると、なんかいろいろおもろいアイデアがうまれるという寸法なんです。

で、面白いのは、そこに「四柱推命」といれるとどうなるか、ってことです。

それがこの記事のアイキャッチの画像。まぁみてくださいな。

「手紙みたいな四柱推命」っていいですよね。鑑定を語り口調でいえばいいんでしょう?

「無限四柱推命」って面白そう。いったん鑑定した後、その関連する、なんでしょう、もし旦那が悪いとか、仕事の上司が悪いってなったら、そのひとの鑑定をして、無限鑑定とか??

「お仕置き四柱推命」もいいですよね。あんたの悪いところはここだ!っていって、それを直すためのきびしいお仕置きタスクが毎日1つ提示される地獄の4週間、とか。

「休日限定四柱推命」ってのもよさそう。鑑定はするとして、その結果どうやれば運勢がよくなるか、休日にしかできないあれこれ楽しんでもらう。

そうね、あとは普通かな。

って、結構、半分くらい普通だったから、もう一回クリックするとするじゃないですか。するとかわるんですよ。

おんなじのもあるけど、「20年後の四柱推命」って、ある意味、四柱推命としては普通だけど、結構はまっていて面白い。

「だんだん成長する四柱推命」もいいね。まずは初期値で鑑定をして、毎日やったこと、起きたことをプラスしていくと、鑑定結果が成長するという感じ。

「雨の日限定四柱推命」も意味深な感じでいいねぇ。

「家に一つの四柱推命」、これはかなり現実的。ま、家族全員丸ごとかんていすればいいんですからね。

「目覚まし四柱推命」ってなんでしょうね。早朝に配信する四柱推命ブログかな。

「高齢者向けの四柱推命」、これね、結構年配の人に占いを聞いてみると、「いやもう年だからいいよ、先も短いし」っていうんだけど、短いからこその四柱推命もあるんですけどね。でもそこをあまり強調するんのもなぁ。ちょっと病気のことも絡めた鑑定とかかなぁ。

いや、面白い。でも、四柱推命でやると、結構意外性がなく、現実的なワードの組み合わせが多いのも不思議というか新鮮でおもしろかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました