今日は九条ネギで鍋

日記

おせちも少なめだったので、2日にしてもうなくなってしまいました。

ということで、今夜は九条ネギで鍋にしようかと。

鴨鍋のセット、お肉とだしを買ったから、これで行こうかとおもいます。

鴨といえばそば、でもなぁ、そばはもう食べてしまいましたから、締めにはご飯になりそう。

鴨がねぎをしょってくるって、えらく失礼な表現ですよね。でも鴨に失礼とおもっている時点で、ねぎに失礼ですけど。

ねぎといえば、そうですね、乙日生まれの方が、金が来た時にどうなるか、というときのことを考えてしまいますね。

ねぎとよくにたスイセン、あるでしょう。もしねぎの細切れとスイセンの細切れ、混ぜたらどうなります?区別つきませんよね。それで鴨そばたべたら??いや、死にますよ。

そう、乙木にとって、金はもうろくなことないです。ずたずたになって、自分の運勢がなぜわるいかすらわからなくなります。

それは滴天髄をみればわかることなのですが・・・なぜか、やれ職業運だの旦那の星だのといことで、結婚運アップとか仕事運アップとか、金がないから来たらうれしい、ただそれだけで用神と考える人がいます。

いや~こまったものだ。もうすこし十干のそれぞれの象意と、歴史的に考えられたそれぞれの力量の違いを把握できないと、こまったことになりますよ。

足りない五行だけを用神に考えたり、とりあえず通変星で考えて(これで占いの的中率は10分の1になります)あとは日干の五行のイメージを足してお茶を濁す、なんちゃって四柱推命からは、そろそろ卒業しないと。

いかんいかん、年明け早々、えらく熱くなってしまった。

いろいろ、考え方はありますしね、用神の取り方もいろいろということで。

この三が日は、食べすぎに注意して、また夜にでもジムにいこうかとおもいます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました