後1年働けるのに自主退職、吉か凶か、年運と大運の組み合わせ

日記

りんさん、今日はなにか吹っ切れた様子。どうしたんでしょう。

りんさん
りんさん

実はね、先生、とうとう昨日、退職届を出したんですよ。やめる1か月前に出せっていうから。で、いろいろようやく退職、転職のことを関係者に伝えたり何たりで、なにかすっきりした感じなんです。でもよかったのかなぁ~

りんさんは研究職で、いわゆるパーマネントではないから、いつも次の職を探し続けなくてはいけないそうです。専門職なので、5年の縛りではなく、10年は同じところに入れるようで、今年度は9年目、あと1年残っていたようです。

でも、りんさんは、やりたいことがあるということで、1年を残して、退職、そして次に移ったとか。

なるほど、いわば、枝に座っている自分は後1年座れるのに、あえてのこぎりでその枝を切り取って地上に降り立ち、次の木を探そう、という感じでしょうか。

りんさん
りんさん

でもね、次のところって、なかなか確定の話をいわないんですよ。大学なんですけど、2月の教授会は通ったってことで、それでOKということなんだけど、なんにも書類がおくられないんですよねぇ。でも、4月のオリエンテーションとか、いろいろ連絡きたんで、たぶん大丈夫かなってことで退職届出したんです。

なんか不安定なことを気にするときりがありませんからね。ま、良しとしたほうがいいのかもしれません。

りんさん
りんさん

それでね、先生。私自身、四柱推命で見たんですけど、大運がちょうど2021年度で変わるんですよ。これまでは足りない用神の木が三合できてたんで、なんだかんだで10年くらい働けたのかなぁって。でも2022年度からはそれもなくなるし、大運的には午がくるので、水の多い私にとっては水火の激冲なんですよね。

なるほど、りんさんの専門職の「10年」と、大運の用神がきていた「10年」が、1年のずれではありますけれど対応していたということですね。それは面白いですね。

なるほど、用神が木、寅卯ですか。でしたら、2022年度は寅年ですから、悪くないじゃないですか。

りんさん
りんさん

そうそう、大運の悪いほうをとるか、年運のいいほうをとるか、どうかなって。やっぱり大運ですかね?

なるほど。確かに、まずは大運で運勢をみて、さらに付け加えてその効果を強める年運だったら、なおその効果は高い、という、金庫の複数のダイヤルをそろえるように順番に見るのが正しい考え方です。

それでいいますと、大運で結構騒がしい10年になりそうですけれど、いいかえれば、運勢が大きく動くので、その反動でいろいろとトラブルもあるかも、とみれば、覚悟することによって、乗り越えることは可能でしょう。

むしろ、2022年度の寅、そして次は卯でしょう。これは激動の10年を、年運で用神をとれる2年でまずは乗り切るということですから、ここは勝負のときですよ。

りんさん
りんさん

す、すごい。先生、じつは大学のほうは2年しか雇ってもらえないんです。だからそのうちにさらに展開を考えないといけないんですよ。なるほど、勝負の2年ですね。なんだか燃えてきました🔥

その調子♬ がんばってくださいねぇ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました