恋多き大人の女性の命式

鑑定
みぃ~さん
みぃ~さん

ふぅ~先生、こんばんはー。昨日は鑑定してもらってありがとうございます。職場で話したら、えらく喜んでました。

ふぅ~先生
ふぅ~先生

はいはい、参考になってもらえれば、よろこんでもらえればもうそれで十分ですよ。みぃ~さんの勉強にもなりますしね。

みぃ~さん
みぃ~さん

ありがとうございます!で、立て続けであれなんですけどぉ~。

もう一人にたのまれちゃって・・・

うちの独身女性、もてもての美人女性の命式、もらってきたんでみてくださいな。

またなにかお友達に頼まれたようですよ。

さて、命式をみてみましょう。昭和50年3月20日生まれ、時間は午前10時のようです。47歳ですか。

命式
655545352515 5
大運
ふぅ~先生
ふぅ~先生

いやいや、これはかなりの身旺ですね。五行の力量は、木が8、火が1、土が3、金が1、水が0といったとこでしょうか。

みぃ~さん
みぃ~さん

身旺はわかるんですけど・・・。そんなに多財なんですか?なんだか、命式の己の根ってどう考えるのかもわかんないし、丑をどういう五行で考えればいいかもちょっと。。。

そうですね。順に説明しましょう。

まず、命式中の五行の力量、ポイント数についてです。これはいろんな流派がいろんな判断をしますが、私はもうシンプルに、数を数えます。

つまり、命式は八字ですよね、それぞれ五行に置き換えて、字の数を数えるというわけです。

すると、合計、8になりますよね。でもそれだとなんなんで、せっかく十進数の世界にいますし、ということで、一番重要な月支を特別に3倍強めに考えることにしました。

すると・・・そうです、合計は10ですね。全体を10と考えた時に、五行それぞれどのくらいの数になるかをみれば、大体のパーセンテージがわかりますよね。

みぃ~さん
みぃ~さん

せんせ~、でも先生のいった力量って、合計したら10を超えてますよ~

まぁまぁ、慌てないで。月支と同じ五行をもつ地支は、特別に3倍強く考えるんです。

ですから、卯が2つなので、6ですね。あとは、天干に2つあるから、合計8が木の力量となるわけです。

次に、土についてですが、これはなかなか難しいですね。基本的な考え方は火土同根です。

己や戊にたいして、通根があるかどうかは、辰や戌、丑をみるのではなく、巳午未をみます。

今回は巳があるので、通根あり、と考えるわけです。

どうも多財であることがこの命式の問題となりそうな雰囲気ですので、丑も悪いほうになるべく考えて、土と考えます。

本当は湿っているので、水もあるのですが、こんなときに水なんていうと、「あ、たりない五行の水が補完された」とぬか喜びしてしまいます。これはだめです。

水がないこともこの命式の重要な特徴ですからね。

みぃ~さん
みぃ~さん

じゃあ、水がないことは、どう鑑定に影響がでるのですか?自分を助けるものがないって、これだけ身旺だったら、扶けもいらないでしょうし。変に印星(=水)がないほうがいいような気もするんですけど。

みぃ~さん、正月休みの間に、占い勉強したのでしょうか。なかなかいいところをついてきます。

ここでは木の特性を見る必要があります。

五行の中で、木だけは生き物です。有機物です。水がないと生きていけません。

土は、まぁ水耕栽培があるくらいですから、なくてもいいですよね。

そして光合成をしないといけないので、火、つまり日光も必要です。

なによりも、水や養分を吸い上げるための根が必要ですが。

ということを考えると・・・そう、もう水がないということは、張りぼての木ってことになります。

からっからです。まあツタですから、ひっぺがすとパリっとなってぱらぱら落ちるかもしれませんね。

乾燥するとどうなるか・・・そう、砂漠を考えてみて下さい。なるべく水が蒸発しないように、植物はどうするか。サボテンのようにとげのようにとんがってしまいます。

つんつん相手を攻撃します。やっぱりストレスなんでしょうね。そのことは自分にも跳ね返ってきます。

そもそも、木が乾燥すると、ちょっとした外からの力でぽきっと折れてしまいます。

「心が折れる」っていいますよね。もうストレスいっぱいのはずです。

でも「いけいけ」な女性なわけで、それなりに火も強い。美人でしょうね。華のある女性といったとこでしょうか。

しかも、10代から20代、30代と、ずっと大運で用神の火が来てますから、これは運勢としてはよかったとしかいいようがありません。

ただ、ストレスに弱い。まぁ出る杭は打たれるということでしょう。

45歳前後でちょっと大きく運勢がかわりますから、ほんとに、ほんとに要注意ですね。

55~65歳は、まぁ厄年も含まれてますし、金局三合しますし、かなりやばいです。ちょっと命に係わる可能性もあるので、がん検診とかほんと、お気を付けくださいという感じです。

ま、美人にはとげがあるということで、バラのとげのようなイメージでしょうか。バラはツタのタイプもありますからね。ただ、水がなさ過ぎて、すこし動かすとぽきぽきっとやられますから、メンテナンスが肝要ということでしょう。

バラの豪華なイメージじゃないですけど、やはり財運が強すぎるし、偏財が社会運のところにもありますから、金遣いの荒い派手なタイプ、ブランドの鞄など沢山持っているタイプですけど、貯金はあまりなさそうですね。

まぁ、彼氏さんが貢ぐからいいのかもしれませんが。

あまり結婚して家庭にはいって、というタイプではなさそうです。

彼女の華のあるところ(~丙)を活かしてくれるような、そしてちょっとだけ潤い(癸)を与えてくれるような男性、パートナーがいるといいですね。

財星は彼氏さんの星ですから、なかなか、夫(官星)に代わってくれるかどうかは微妙なところです。

変に結婚すると、男性が暴力をふるったり、だめんずに惹かれたりと、ろくなことがないかもしれませんから、パートナーとしてお付き合いできる方が見つかって、晩年はその方と、穏やかな人生が歩めるといいですね。

みぃ~さん
みぃ~さん

なにやらすごい話になっちゃいました。でも、なんか、当たっている気がします。ブランドの鞄、すきそうですもん。今回は、いろいろと力量の見方も勉強になりました。ありがとうございました!


参考:https://ameblo.jp/ogatataisyu/entry-12490787357.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました